大腸がんの術後は何を食べてもいいの?

大腸がんの手術後の食事はどんな内容がいいの?

 

 

大腸がんの手術後は、しばらくは胃腸の働きが

 

低下しています。

 

 

患者さんの家族だって、できるだけ本人の負担を減らしたい!

 

 

と思われていることでしょう。

 

 

術後の生活を一日でも早く安定させるためには、

 

 

毎日食べる食事が特に重要です。

 

 

大腸がんの手術後に心がけたい食事内容を一緒に見ていきましょう。

術後の食べたい身体に優しい食べ物一覧

まず、基本的には担当の医師からの指示に従いましょう。

 

 

その範囲内でもさらに手術後弱った身体のために

 

より負担の少ない、なおかつ栄養に優れた食品があります。

 

 

ぜひ参考にされてみてください。

 

 

たんぱく質

 

■お肉類・・・ささみ、皮なし鶏肉、レバー、脂肪の少ない牛・豚肉

 

■魚・・・鮭・あじ・たら・カレイ・ひらめ・はんぺん・かきなど

 

■豆・豆製品・・・納豆・豆腐・やわらかい煮豆

 

■卵・・・鶏卵・うずらの卵など

 

■乳・乳製品・・・牛乳・ヨーグルト・チーズなど

 

 

糖質類

 

■主食・・・おかゆ、やわらかい白米、うどん、マカロニなど

 

■いも・・・じゃがいも・長いも、やまといも、里芋

 

■フルーツ・・・バナナ・リンゴ・桃・洋梨

 

野菜類

 

白菜、ブロッコリー、やわらかく煮た野菜、カリフラワー、

 

大根、なす、トマト、キャベツなど

 

 

 

 

手術後には控えたい食べ物一覧

一方、大腸がんの手術後に、身体に負担を与えてしまう

 

食べ物も存在します。

 

 

特に消化の悪い物や繊維質の多い食材は注意しましょう。

 

 

たんぱく質

 

■お肉類・・・脂身の多いお肉、ハム、ベーコン、ウィンナー、ラム肉

 

■魚・・・たこ、いか、貝類、すじこ、佃煮、干物、塩辛

 

■豆・豆製品・・・大豆、枝豆

 

 

糖質類

 

主食・・・玄米、胚芽入りのパン類、赤飯、玄米パン

 

いも・・・さつまいも、白滝、こんにゃく

 

フルーツ・・・パイナップル、ドライフルーツ、柑橘類

 

 

やさい

 

野菜・・・繊維質の多めの野菜

 

→ゴボウ、ねぎ、れんこん、タケノコ、きのこ、わらび、ぜんまい

 

 

海藻・・・わかめ、昆布、海苔、ひじき

 

 

調味料・スパイス

 

カレー粉、からし、わさび等香辛料を大量に使う料理